がくぶんについて

がくぶん、とは総合的な通信教育を行う教育機関の1つです。
85年以上の歴史を持っている老舗であり、長年培われた経験の高さから信頼度は高いと言えるでしょう。

趣味的な講座から、実際に役立てることができる講座、資格取得講座、副収入になる講座などなど様々な講座が開設されているので、自分の興味があるものを受講して学ぶことができます。
ペット系の講座としては、ペット介護士講座のみとなりますが、その内容はかなり充実していると言っても良いでしょう。

ペット介護士講座について

近年では様々な意味からペットへの需要が高まっており、それに伴ってペット関連の職への需要が高まっています。
愛犬や愛猫が元気に暮らしていくためには、ペットケア系の技能は不可欠であり、また社会性をペットに持たせるしつけ、ストレスを緩和させるグルーミングなどの知識はとても大切です。

このペット介護士講座を修了した後には、世界の名犬牧場とがくぶんが認定するペット介護士の資格認定を取得することができます。
世界の名犬牧場とは世界各国の名犬70種300頭を揃えた場所であり、一般にも公開を行っているドッグコミュニティパークのことです。
群馬県にあり、ドッグカフェやペットの販売、エステなども行っており、ペットのための総合的な牧場だと言って良いでしょう。
あくまでも民間団体による資格ですので、公的な資格ほどの効果はありませんが、就職をする時にも有利に働くと言えます。

ペット介護士資格の内容について

当然ですが、動物は自分の体調がおかしかったとしても、それを人間に訴えることができません。
そこで、ペットの些細な変化も見逃さないようにすることが重要であり、動物のケアに関する知識を学習することで、早期発見早期治療を行うことができるようになります。
また、近年の住宅事情ではしつけをすることは必須であり、しつけをするにしても正しい方法をマスターすることが必要です。
これらの知識やスキルを効率的に学ぶことができるのが、本講座の特徴だと言えるでしょう。

通信講座の教材としても獣医師を初めとして、現場で活躍する方が講師をつとめたDVDがテキスト教材とともについていますので、自分の目でスキルを確認しながら学習することが可能です。

ペットシッター、ペット看護師など様々な職種からの需要がある中で、動物介護の基本的な知識を学べることは、とても有用であると言えます。
特にペットシッターとは相性が良い資格であり、ペットシッターを目指す人にとっては取得しておきたい資格の1つです。
大切なペットを飼い主に代わって世話をすることが仕事ですので、万が一のことが起こらないようにすること、起こったときに対処できること、の2つを学べることは他の仕事にしても、効果的ですね。

実際にペット介護士講座を修了した方で、ペット業界に就職をした人も多くいらっしゃいます。
このペット介護士の資格を取得したことを機に、キャリアアップを目指して別のペット系資格の取得をする人も多いようです。